White Lubia or Black eye beans 1 Kg (ブラックアイビーンズ)

¥500
0% Off. Hurry, there are only -1 item(s) left!





Name: White Lubia or Black Eye Bean
What it is: The black-eyed pea, also called black-eyed bean, a subspecies of the cowpea, is a medium-sized edible bean. Humans first grew the pea probably in West Africa, but it is now grown all over the world. The common commercial one is called the California Blackeye.
Country of Origin: West Africa, Import from India
Ingredients: White Lubia or Black Eye Bean
Prepared/Cooked by: N/A
How to Store: Keep Dry

西アフリカ、インドから輸入

カワピアの亜種である黒い目(black-eyed bean)とも呼ばれる黒い目のエンドウ豆は、中型の食用豆である。 人間はまず西アフリカでエンドウ豆を栽培しましたが、現在は世界中で栽培されています。 一般的な商業的なものはCalifornia Blackeyeと呼ばれています。

常温保存してください